タイ現地のATMで日本の銀行口座から引き出すのとどっちがお得?

cirrus plus

お手持ちのカードが海外ATMにも対応した国際キャッシュカードであれば、タイ国内からでもPLUSやCirrusのマークが付いたATMで日本の銀行口座からお金を引き出すことが可能です。

ただし、引き出し額にかかわらず、1回150バーツの手数料がかかります(→ATMから手数料無料で引き出す方法→有料化されました)。 また、その場合のレートは日本の銀行の指定するレート(例えばVISAインターナショナルが定めたレート)が適用され、そこにさらに数%の手数料を加えて円換算されます。

便利なようですが、「お得」とは言えませんね。 万が一の場合の手段と考えておきましょう。

キャッシュカードを使うように現金を引出せる、海外専用プリペイドカード

NEO MONEY

NEO MONEYは、手数料を差し引いても、日本での外貨両替と比較して、お得なレートで両替いただけます。 特に、アジア通貨では、大幅にお得!
実際7%くらいお得なようですね。悪くないかも。 NEO MONEYのレートはこちら

MoenyT Global

JTBの提供するサービスなので安心かも。 サイトの説明ではタイバーツなら空港での両替より9%お得だそうです(2013.8.15時点)。 MoneyT Globalのレートは↓のページの一番下にあります。 http://www.jtbmoneyt.com/g/merit/ タイバーツ両替 よくある質問 一覧へ戻る

外国為替相場

(10/23 11:19)
詳細情報は上記リンク先のYahoo!ファイナンスのウェブサイトでご確認ください。

免責

本プログラムは各両替所、銀行のウェブサイトから情報を取得していますが、実際の窓口でのレートとは異なる可能性もございます。また、両替レートの正確性を何ら保証するものではありません。 当ウェブサイトおよびブログパーツが提供するレート情報によるいかなる損害の責任は負いかねます。あくまでも参考情報としてご利用くださいますようお願い致します。 予告なく変更、提供を中止することがあります。